【重要】ろうむinOne及び@ろうむにおける源泉徴収票の印刷について

前略 平素より弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

次回1月18日(木)(予定日ですので、予告なく変更される場合がございます)に予定している
バージョンアップにて、源泉徴収票印刷時における扶養マスタからの反映内容について、
一部変更を行わせていただきます。

◆変更前
扶養マスタの扶養者情報を変更して、源泉徴収票を印刷すると、扶養者の氏名や
16歳未満扶養親族の数、非居住者である親族の数等がマスタの情報と連動して変更後の内容が印字されます。
(控除対象扶養親族の数は連動していません)

◆変更後
随時処理にて再計算を行って、データを再度保存していただくことで、扶養マスタを変更しても
源泉徴収票印刷時に情報が連動(更新)されなくなります。

随時処理で再計算し、保存を行わなければ、変更前と同様に扶養者の氏名や16 歳未満扶養親族の数、
非居住者である親族の数等扶養マスタと連動した情報を印字します。

随時処理の再計算の操作方法については、こちらからご確認ください。

設定資料ダウンロードはこちら

詳細についてはサポートセンターまでお問い合わせください。
以上、お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

お問合せはコチラ
※製品のお問い合わせ先です。ユーザー様からのサポートセンターへのお問い合わせは、Q&Aからお願いします。
【建設業Q&A】  【ろうむ in One Q&A】

▲ このページの先頭へ